弘道会系組幹部2人逮捕 “指”を見せて居酒屋代踏み倒し未遂

公開日: 更新日:

「抗争に備えろ」ということなのか――。

 指定暴力団山口組ナンバー2の高山清司若頭(72)の出所から1カ月が経過。この間、高山若頭は中核団体「弘道会」の幹部人事の刷新を急ピッチで進めている。

 そんなさなか、名古屋市の居酒屋でエンコ詰めした指を見せ、飲み代4600円を踏み倒そうとしたとして、弘道会系の組幹部、大橋一郎(50)と押見晃(49)両容疑者が今月7日、恐喝未遂の疑いで愛知県警捜査4課に逮捕されていた。

 事件が起きたのは10月25日のこと。2人は南区の居酒屋で、もずく、カニクリームコロッケ、焼酎やサワーなどを注文。飲食中、男性店長(46)に「小指がないから指切りげんまんができん。サービスせえよ。指が3本ずつしかにゃーで。いんじゃんに負けたらタダにしろ。(一緒にいるのは)〇〇組の人で、ワシの兄弟分だ。わきゃー衆をここに連れて来たら面白れえだろうな」と、約1時間にわたって因縁をつけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  5. 5

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  10. 10

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る