大阪女児誘拐事件で浮かびあがった“監禁生活”恐怖の6日間

公開日: 更新日:

「1日1食くらいで、風呂も2日に1回くらいだった」――。今月17日から大阪市住吉区の小学6年の女児(12)が行方不明になり、栃木県小山市の職業不詳、伊藤仁士容疑者(35)が大阪府警に未成年者誘拐の疑いで逮捕された事件。

 伊藤容疑者の自宅からは今年6月から行方が分からなくなっていた茨城県在住の中学3年の少女(15)も保護されたが、女児の証言からは6日間に及ぶ“監禁生活”の恐怖が浮かび上がってくる。

 伊藤容疑者は今月10日ごろ、SNSを通じて女児と知り合い、「うち来ない?」「半年くらい前に来た女の子がいる。話し相手になってほしい」などとメッセージを送信。やりとりを重ね、17日の午前10時半すぎに女児の自宅近くの公園に誘い出した後大阪メトロ御堂筋線のあびこ駅から電車に乗り、在来線を乗り継いで自宅に連れ去ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  5. 5

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  10. 10

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る