脱ぎ立てパンティー強奪犯は有名国立大卒の眼科医だった

公開日: 更新日:

 11月17日、文部科学大臣賞の受賞歴がある慶応大の有名教授がパンティー泥棒で現行犯逮捕されたが、今度は国立大卒の眼科医が脱ぎたてのパンティー強奪で捕まった。しかも親切な人のフリをして女性に近寄り、エロ行為までしていたというのだから、とんだ変態ドクターだ。

 埼玉県久喜市の駐車場で、20代の女性にわいせつな行為をして負傷させ、下着を奪ったとして、茨城西南医療センター病院の眼科医、大久保智貴容疑者(29)が26日、強制わいせつ致傷と強盗の疑いで埼玉県警に逮捕された。

「手伝いましょうか」

 7月19日午前0時半ごろ、大久保容疑者は駐車場から車を出すため、車止めをどかそうとしていた女性に声を掛けた。女性が振り向くといきなり正面から抱きつき、体を触り、スカート姿の女性がはいていたパンティーを無理やり脱がせ、それを奪って逃走した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  5. 5

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  6. 6

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る