女性に“馬乗り”に…強姦未遂37歳IT広告社長の手慣れた手口

公開日: 更新日:

 苅部容疑者は部屋に入ると豹変。女性に襲い掛かり、床に押さえつけて馬乗りになった。女性の上着をたくし上げ、ブラジャーの上から胸をもんだ。さらに無理やりセックスしようとしたため、女性は激しく抵抗し、苅部容疑者がひるんだスキに部屋から逃げ出した。

「逮捕当日、苅部が住んでいる世田谷のマンションを家宅捜索したところ、部屋から違法の疑いがある薬物が見つかった。鑑定の結果を待っている状態です」(前出の捜査事情通)

 苅部容疑者は8年前に現在の会社を設立。女性の悩みに特化したメディアを運営するほか、ネットを利用したマーケティング事業を展開している。

 会社のHPでは<毎度お酒に飲まれている苅部です。先日も友人の結婚式で飲み過ぎた結果、目覚めた瞬間周りが見慣れない景色で驚きました。お酒って怖いですよね。辞めたいです、お酒……。飲み会の回数を減らした理由のひとつは自分の酒癖。会社でも飲み会はありますが、だいたい自分が一番やらかしてます。会社のトップがやらかすって酷いですよね>とつづっていた。

 酒をグビグビ飲んでは女性を片っ端から自宅に連れ込んでいたのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  5. 5

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  6. 6

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る