神奈川県庁HDD転売事件 専門家が“内部協力者”の存在を指摘

公開日: 更新日:

 ブロードリンクによれば高橋容疑者は正社員で、毎日出勤して日勤と夜勤で働き、「一般企業のように残業もあった」(広報担当者)。ネット犯罪に詳しい田中一哉弁護士(サイバーアーツ法律事務所)も「それだけの数を一人でさばくのはしんどい作業。協力者がいた可能性が高いとも思われます」と言う。

■年々増える出品

 朝日新聞が集計したところ、高橋容疑者のヤフオク出品は年々増え、今年は今月6日までの11カ月で約2000件。16年以降の落札総額は1200万円を超えるという。

「この事件はグループ犯罪かもしれません」と驚きの指摘をするのはITジャーナリストの井上トシユキ氏だ。

「私の取材では高橋容疑者には社内に複数の協力者がいてグループで行ったという話も浮上しています。小遣い稼ぎをしているうちに、犯行がバレないのでエスカレートしてしまったのではないか。そう考えないと7844個という数字は理解できません。あくまでも推測ですが、会社ぐるみではないかとさえ思えるのです」

 単独犯か、それともグループ犯か。真相を知りたいところだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る