過去にも2度逮捕 渋沢栄一に憧れた「東大生痴漢魔」の素性

公開日: 更新日:

「痴漢です!」

 被害に遭った女子高生(18)は勇気を振り絞り、通勤通学客で混み合う電車内で大声を上げ、周囲に助けを求めた。

 17日午後5時50分~6時ごろ、小田急電鉄の車内で神奈川県厚木市に住む高校3年生の女子生徒の下着に手を入れたとして、東京大学農学部4年の宮下岳容疑者(22=東京都北区)が強制わいせつの疑いで、神奈川県警多摩署に逮捕された。

 宮下容疑者はまずターゲットを物色。好みの女子高生を見つけると背後にピタッと張り付き、スカートの中に手を忍ばせ、パンティーの中に指を突っ込んで陰部を触った。

 女子高生が被害を訴えたその瞬間、宮下容疑者が慌ててスカートの中から手を抜くのを、正面に立っていた男性会社員(47)が目撃。宮下容疑者は登戸駅で電車から降り、脱兎のごとく逃走したため、男性会社員が「捕まえて」と、周囲に協力を求めた。たまたま車内に居合わせた帰宅途中の警視庁の男性警察官(28)が改札の外まで追いかけ、その場で宮下容疑者を取り押さえた。警察官は宮下容疑者を交番まで連れて行き、神奈川県警の署員に引き渡した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る