女性用デリヘル経営の55歳海自1佐 見掛け倒しの爆笑プロフ

公開日: 更新日:

 どうやら「見掛け倒し」だったようだ。

 海上自衛隊横須賀海上訓練指導隊司令の森田哲哉1佐(55)が女性向けのデリバリーヘルスで働いていたことがバレ、4日付で護衛隊司令部付に異動させられた。

 1佐は海自の調査に「風俗店を10年程度、手伝っていたことがある」と説明。護衛艦「やまゆき」、練習艦「かしま」などの艦長を歴任した防衛大卒のキャリア幹部だ。

 1佐は「煌ゆう」の偽名を使って女性向けデリヘル「フレナオ」の「マスター」を名乗り、<身長:171センチ 体型:カボチャ 職歴:国家公務員を過去に経験>というプロフィルをブログに掲載していた。

 店のHP(削除済み)によると、2月1日で16年目を迎え、コンセプトは<中イキよりも気持ちいの良い連ナカ(連続中イキ)・中クル(スーパー中イキ)貴女本来の美しさを引き出し、天国の気持ちよさと健康、ダイエットを目指します>だそうだ。さらに<男性スタッフは技術、体力ともに優れているので、中イキできる女性に更に気持ちの良い連ナカと中クルを提供して長く大きく深い喜びを提供できることと思います>とあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    作家・中村文則氏 国民の命にまで…安倍政権はもう限界だ

  10. 10

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る