拳月傘下「モロッコ」トップら逮捕 京都府警も半グレ狩り

公開日: 更新日:

「オイ、コラ。オレの名前を聞いたら後戻りできひんぞ、どこの事務所に面倒を見てもらっとんのや!」

 男性会社員はナンパを止めようとしただけで殴る蹴るの暴行を受け、一時、意識不明の重体になった。

 京都府警は4日までに大阪ミナミの半グレ集団「拳月グループ」傘下「モロッコ」のツートップのひとり、梶諒(21=監禁などで公判中)と、森田拳誠(21)、東賢祐(21)ら3容疑者を含む19~21歳の男女8人を傷害などの疑いで逮捕した。

「たまには、ちゃうところへ行かへんか」

 昨年9月23日、普段は大阪で飲み歩いていた8人は京都まで足を延ばし、木屋町通りにあるクラブに入った。何人かが女性客に声を掛けたが、女性が嫌がったため、店の関係者や男性客が間に入って制止した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    作家・中村文則氏 国民の命にまで…安倍政権はもう限界だ

  10. 10

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る