高市大臣の元SPが2度目の逮捕 辞職理由“痴漢の前科”の衝撃

公開日: 更新日:

 危険を顧みず、犯人を取り押さえようとした被害者の20代男性が気の毒だ。

 東京都千代田区の都営地下鉄「神保町駅」構内で、痴漢を疑い、追いかけてきた20代男性を階段から転落させ、意識不明の重体にしたとして、警視庁神田署は17日、元警視庁警護課SP(セキュリティーポリス)で警備関連の会社員、品田真男容疑者(52=千葉市若葉区原町)を現行犯逮捕した。

■もみ合った男性は一時、意識不明

 同日午前7時ごろ、電車内で10代少女への痴漢を疑われた品田容疑者は神保町駅で下車させられたが、スキを見て逃走。騒ぎを聞いた20代男性が追い掛け、階段の途中でもみ合いになった。品田容疑者は男性を振り払おうとし、2人は約2メートルの高さから転落。それでも品田容疑者はまだ逃げようと抵抗したが、他の男性客らに取り押さえられ、駆け付けた署員に引き渡された。20代男性は頭を強く打って頭骸骨骨折などを負い、一時、意識不明となる重体だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  6. 6

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  7. 7

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る