「ウイルスばらまく」愛知・コロナ男容体急変で死亡の理由

公開日: 更新日:

 驚きのニュースだ。

「ウイルスをばらまいてやる」

 今月4日、コロナウイルスの陽性が判明しながら、愛知県蒲郡市内の飲食店をはしごしていた57歳の男が18日午後1時ごろ、入院先の医療機関で死亡した。感染発覚から15日目のこと。男には肝細胞がんの持病があった。

 男は感染発覚後、タクシーで外出し、市内の居酒屋に15分、フィリピンパブに40分滞在したところで、パブの従業員に追い返され、その夜、39度の高熱を出し、5日に入院した。男を接客した女性は陰性だったが、退店後、同じ席に座った別の30代女性から陽性反応が出た。

 男は当日、パブでコークハイを2杯飲み、隣に座った女性を抱き寄せ、カラオケを2曲熱唱。あれだけピンピンしていたのに……。男は入院後、間もなくして呼吸器の異常がみられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  6. 6

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  7. 7

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  8. 8

    西武選手も合コン…海外日本人選手との“コロナ温度差”は何

  9. 9

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  10. 10

    高橋理事に五輪招致9億円受領報道「死ぬ前に話してやる」

もっと見る