深夜の交番で…巡査部長と女性巡査が不倫性行為の仰天

公開日: 更新日:

 町のお巡りさんが、深夜に交番で制服不倫セックスとは驚いた。

 兵庫県警は19日、昨年12月から今年2月にかけ、夜間勤務中、尼崎市内の交番で3回、セックスをした尼崎東署地域2課所属の男性巡査部長(32)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分、女性巡査(21)を本部長訓戒処分にした。

 昨年12月、妻子持ちの巡査部長が、部下で同じ交番に勤務する独身の巡査を食事に誘ったことがきっかけとなり、2人は不倫関係に。パトロールを終えた2人は交番で調べ物や書類の整理などをした後、奥にある仮眠をとる休憩室で制服を脱ぎ、簡易ベッドの上でむさぼるように交わった。「情事」は深夜帯や未明に行われ、3回のうち2回は同じ交番だった。

「関係者から〈2人が不倫しとる〉いうタレコミが上司にあった。それで本人らに話を聞いたところ、デキとって勤務中に交番でヤッとったことをゲロったんや。性交した場所は普段、2人が勤務しとる交番やなくて、同じブロックにある別の交番やった。24時間3交代で勤務し、シフトが同じ時に2人きりになったもんやから、ついムラムラしたんやろうな」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  6. 6

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  7. 7

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  8. 8

    西武選手も合コン…海外日本人選手との“コロナ温度差”は何

  9. 9

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  10. 10

    高橋理事に五輪招致9億円受領報道「死ぬ前に話してやる」

もっと見る