半グレ決起BBQ 警察官を噛んだ“最強犬”とリーダー格の素性

公開日: 更新日:

 いきなり「狂犬」に襲い掛かられた警察官はかなりの恐怖を覚えたはずだ。

 放し飼いにしていた闘犬に、職務質問しようとした静岡県警の男性巡査部長(43)の左脚に噛みつかせたとして、飼い主の会社役員、青木保之容疑者(35)が11日、重過失傷害の疑いで県警下田署に逮捕された。

 県が外出自粛を呼び掛けていた大型連休中の6日、青木容疑者は東伊豆の立ち入り禁止の海岸沿いの空き地に侵入し、仲間約30人とバーベキューをしていた。近隣住民から「バーベキューをしている集団がいる」という通報を受けた巡査部長が駆け付けると、現場にはリードもつけず、自由に走り回る「アメリカン・ピットブル・テリア」がいた。4歳の成犬は、近寄る巡査部長の左脚のひざ裏に「ガブリ」と噛みつき、全治8日間のケガを負わせた。事件から5日後、県警はコンビニの駐車場にいた青木容疑者の身柄を拘束した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  6. 6

    松本穂香の出演は2年で10本!唐田えりかの“敵失”で急浮上

  7. 7

    日立は在宅勤務に舵 アフターコロナのサラリーマン生活

  8. 8

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  9. 9

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  10. 10

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

もっと見る