2019年京アニ放火殺人事件<前>容疑者はトラブルメーカー

公開日: 更新日:

 昨年7月18日午前10時半ごろ、京都市伏見区にある京都アニメーションの第1スタジオが放火され、36人が死亡し、33人が負傷する大惨事が発生した。ガソリンをまいて火を放ったのは青葉真司容疑者(42)。事件から10カ月がたった今も、青葉は犯行時のやけど治療のため、京都市内の病院に入院している。

 事件当日、スタジオの1階玄関から侵入した青葉容疑者は、用意していたガソリンを床などにまき、持っていたライターで火をつけた。火は、たちどころに最上階の3階まで燃え広がり、スタジオ全体が炎に包まれた。当時、スタジオ2階で仕事をしていて助かった人は、九死に一生を得た時の様子をこう振り返る。

「1階で言い争うような大きな声がして、直後に『火事だ』と聞こえました。どうしたんだと驚き逃げようとしたが、煙がすごくて前が見えない。あちこち歩き回って、見つけた窓から飛び降りた。あと30秒くらい遅ければ、自分も死んでいただろう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  4. 4

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  5. 5

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  6. 6

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

もっと見る