兵庫で再び悲劇…模倣犯「ボーガン妻」の動機と家庭の事情

公開日: 更新日:

「宝塚の4人殺傷事件をまねた」

 “ボーガン妻”は調べに対し、こう供述しているという。彼女は、先月4日、兵庫県宝塚市で家族ら4人が23歳の長男に襲われ、死傷した事件をまねた模倣犯だった。

 同県神戸市兵庫区の自宅アパートで無職の夫(36)に向け、ボーガンを撃ったうえ、包丁で切りつけて殺害しようとしたとして、無職の樽井未希容疑者(33)が26日、殺人未遂の疑いで県警兵庫署に逮捕された。

 同日午前5時50分ごろ、未希容疑者は寝室で眠っていた夫の頭部を目掛けて矢を発射。矢は命中せずに頭部をかすめた。夫が何かが当たった衝撃で目を覚ますと、包丁を構えた未希容疑者が立っており、いきなり切り付けてきた。夫は首を切られながらも未希容疑者の手から包丁を奪い取ると、未希容疑者は自ら「夫を刺した」と、110番した。家には小学生と未就学児の子供が2人いたが、事件当時は別の部屋で寝ていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  5. 5

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  6. 6

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  7. 7

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  8. 8

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  9. 9

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  10. 10

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

もっと見る