「誰でもよかった」相次ぐ無差別殺人鬼たちの身勝手な動機

公開日: 更新日:

「人を殺したかった。神になりたかった。誰でもよかった」

 愛知県豊橋市の県道で27日、除草作業中の作業員に車が突っ込み、交通誘導をしていた警備員の夏目喜生さん(46)が死亡した事件。車を暴走させ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された静岡県菊川市の自動車工場勤務の会社員、青野圭容疑者(27)はこう供述しているという。

 事件は27日午後2時半ごろ起きた。現場は片側2車線の道路で、作業員数人が中央分離帯の草刈りをしていた。車は猛スピードでブレーキをかけずに規制中の追い越し車線で誘導していた夏目さんをはね、止めてあった作業用の軽トラックの後部に激突。はずみで押し出された軽トラが作業員2人をはね飛ばし、軽トラはそのまま中央分離帯を越えて対向車線まではじき出された。凄まじい衝撃だったのか、軽トラは中央部分から「Vの字」に折れ曲がり、青野容疑者の車は左側のガードレールに突っ込み、フロント部分が大破し、炎上した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  5. 5

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  6. 6

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  7. 7

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  8. 8

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  9. 9

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  10. 10

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

もっと見る