警官3人が夜通し飲酒で180km運転も…クビにしない愛媛県警

公開日: 更新日:

 愛媛県警の20代の男女警察官が先月27日午後8時から翌朝6時まで、ビールや酎ハイを10杯以上飲んだ後、同僚を車で送るため、酒気帯び状態のまま180キロの道のりをぶっ飛ばしていたというから、ぶったまげる。

 県警は27日、車を運転したいずれも20代の男女巡査2人と、新居浜署員を送るよう依頼した男性巡査1人を本部長訓戒処分にしている。より重い懲戒処分にしなかった理由については、飲酒量から推定した運転中の呼気中アルコール濃度が、酒気帯び運転の基準値に達していないと判断したとしている。3人は依願退職した。

 処分された男女巡査3人と、新居浜署員1人を含む複数の警察官らは先月27日、午後8時から松山市内の複数の飲食店をハシゴ。男女巡査、新居浜署員が最後の店を後にしたのは朝6時。10時間も酒を飲んでいた。新居浜署員は男性巡査の自宅に泊まったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  6. 6

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  7. 7

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  10. 10

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

もっと見る