三井環事件<前>賭け麻雀は常識…裏金10万持ち出す検事正も

公開日: 更新日:

三井環さん(元大阪高等検察庁公安部長・76歳)

黒川弘務ってのは、とんでもない男やね。悪いヤツや。東京高検検事長は検察ナンバー2、天皇の認証官です。そこまでやって、外部の者と賭けマージャンするなんてことは信じられんよ」

 こう切り出した三井氏は元大阪高検の公安部長だ。2002年4月に詐欺容疑で逮捕され、翌月、懲戒免職となっている。逮捕当日は、現職検察幹部として初めて検察裏金問題について実名で告発する予定だった。実刑判決を食らい、刑務所送りを余儀なくされたが、今も検察への熱い思いは変わらない。

 黒川氏の「賭けマージャン」と検事総長を前提とした「定年延長」は世論も巻き込んだ大論争に発展。安倍内閣の存亡も揺るがしかねない事態となった。

 三井氏は、自身の経験を振り返りつつ、まずは賭けマージャンについて語りだした。

 実は検察で賭けマージャンは当たり前だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る