障害者用標章を悪用…駐車料金をケチった“パリコレ美容師”

公開日: 更新日:

 セコい「カリスマ」がいたものだ。

「駐車料金を節約したかった」との理由で、身体障害者らに交付される「駐車禁止除外指定車標章」を不正使用し、路上駐車を繰り返していたカリスマ美容師・岡崎貴紀容疑者(36)が14日、偽計業務妨害の疑いで大阪府警曽根崎署に書類送検された。

 岡崎容疑者は6月下旬から7月上旬にかけ、偽計業務妨害幇助容疑で書類送検された客の女(30)の母親に交付された除外標章を車内に掲示し、駐車監視員の取り締まりを妨害した疑い。

「(岡崎容疑者は)ミナミに住んどって車で20分ほどのキタの茶屋町近くにある美容院まで通勤。休日以外、毎日のように標章を掲げて店の近くに路駐しとった。駐車監視員がいつも同じ時間帯に同じ車があることを不審に思い、内偵を続け、発覚した。一日中、止めたら結構な金額になるから、駐車代金を浮かしとった。当初は岡崎容疑者の客である娘が除外標章を使っとったんやが、車を手放すことになり、運転する機会がなくなった。それを知った岡崎容疑者が『貸して欲しい』と頼んだそうや。母親は自分の除外標章を勝手に使われとったことを知って、カンカンやったわ」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  6. 6

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  7. 7

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  10. 10

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

もっと見る