ジャパンライフ元会長ら逮捕「桜の会」で跋扈の悪徳マルチ

公開日: 更新日:

 磁気ネックレスなどの預託商法を展開し、破産した悪徳マルチ業者「ジャパンライフ」(東京)が債務超過を隠して顧客と契約したとされる事件で、警視庁や愛知、福島両県警など6都県警の合同捜査本部は18日、詐欺容疑で元同社会長の山口隆祥容疑者(78)ら14人を逮捕した。

 全国の高齢者ら顧客7000人以上、負債総額約2400億円に上る消費者被害は、巨額詐欺事件に発展する見通しとなった。

 同社をめぐっては、安倍晋三前首相が主催する「桜を見る会」に山口容疑者が招待され、安倍前首相の名前入りの招待状の写真を顧客勧誘用の宣伝チラシに掲載していたことが判明している。招待の経緯などについて、野党が国会で追及していた。

 同社は、磁気ネックレスなどを顧客に数百万円で購入させ、別の顧客に貸し出して購入者に年6%のレンタル料を支払うオーナー商法を展開。高齢者を中心に客足を伸ばし、37都道府県に約80店舗を構えたが、信用調査会社の東京商工リサーチによると、2017年12月に事実上倒産した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  2. 2

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  3. 3

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  4. 4

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  5. 5

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  6. 6

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  7. 7

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  8. 8

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  9. 9

    辻元清美氏が菅政権をバッサリ「古い、出がらし政権だ」

  10. 10

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

もっと見る