所持金6円で横浜から姫路へ無銭乗車 86歳無職の目的と事情

公開日: 更新日:

 それにしても、なぜ20時間もかけて大阪に向かったのか。調べに対し「福祉が手厚いと思い、大阪に行きたかったが、寝過ごして姫路に着いた」と供述している。

「西成に行って並んだら、タダで飯も食わしてくれるし、日当のある仕事も回してくれると思うとったみたいや。とりあえず大阪に行って、飲んだり、食うたりして過ごすつもりやったようや。横浜では生活保護を受け、路上生活を送ったり、福祉施設で寝とった。たとえ捕まったとしても、留置場なら雨風がしのげるし、3食付きだから、機嫌良うやっとるわ」(捜査事情通)

 奥容疑者は見た目は完全なおじいちゃんで、腰も曲がっているという。ただ、飲まず食わずで丸一日電車に乗っていられたのだから元気なのだろう。これまでも窃盗などを繰り返し、刑務所を出たり、入ったりしていた。

 今回、JR東日本とJR東海は被害届を出さず、JR西日本の駅員からの通報だったため、米原―姫路間の不正乗車が逮捕容疑になった。キセル乗車は特例措置で罰金刑というから、すぐにシャバに出てくることになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  4. 4

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  5. 5

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  6. 6

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  7. 7

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る