イケメン極悪ホストのゲスぶり シャンパン代960万円を要求

公開日: 更新日:

 新宿・歌舞伎町のイケメン極悪ホストは、婚活アプリで知り合った20代女性の耳元で甘い言葉を囁き、多額の現金をダマし取ろうとしていた。

 詐欺未遂の疑いで25日までに警視庁新宿署に逮捕されたのは、ホストクラブ従業員の荻野嵩貴容疑者(32)。勤務するホストクラブから新型コロナウイルスの感染者が見つかったため、捜査員は防護服とゴーグルを着用し、24日午後7時ごろ、店舗をガサ入れした。

「売り上げナンバーワンになりたいから協力して欲しい。あとから自分が肩代わりするから。金を振り込むから」

 荻野容疑者は8月上旬、自分の店で結婚願望のある埼玉県三郷市の女性に気のあるそぶりを見せ、高級シャンパンを何本も開けさせ、現金960万円を請求した。

「女性はそのホストクラブに行くのは初めてで、そんな大金は支払えなかった。すると荻野容疑者は女性にクレジットカードを作らせ、それを自分に預けるよう要求した。困り果てた女性は家族に相談し、事件が発覚した」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  8. 8

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

もっと見る