前指宿市長のドラ息子 経営するホテルで客の下着を盗撮

公開日: 更新日:

 何とも大胆な犯行だ。

 100年以上の歴史を誇る老舗ホテルの4代目社長が、女性客の浴衣内をスマートフォンで盗撮していた。

 県不安防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで23日、鹿児島県警指宿署に再逮捕されたのは、1917年創業の「指宿コーラルビーチホテル」(前身は御旅館・田原迫)の前社長、田原迫玄容疑者(44)。

 昨年8月25日午後6時50分ごろ、田原迫容疑者は自身が経営するホテルのレストラン内で、女性客の浴衣の下からスマホでパンティーを動画撮影していた。

「本人が『盗撮はしていない』と容疑を否認しているため、どうやって撮影したのかは不明ですが、レストランらしき場所で、浴衣の下からのアングルで女性の下着を撮影した動画がスマホに残っていた。被害届は出ていませんが、撮影日時は分かっているので、宿泊者名簿を基に被害者を特定できます。スマホには動画、静止画を含めて複数の盗撮があったことから、被害者は複数人に及びます」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る