女医の500円パンティー窃盗 人生を棒に振った元国立大医師

公開日: 更新日:

 バレないとでも思ったのか――。島根大医学部付属病院に勤務(当時)していた呼吸器科医が同僚の女医の自宅に侵入し、パンティー1枚(500円相当)をくすねていた。

 窃盗と住居侵入の疑いで7日、県警出雲署に逮捕されたのは、県立中央病院の医師、梅本洵朗容疑者(29)。梅本容疑者は同大医学部付属病院呼吸器・化学療法内科に勤務していた昨年12月27日午前7時55分から8時40分ごろ、医局のスタッフルームに置いてあった30代女医の荷物から自宅の鍵(500円相当)を盗み出した。梅本容疑者はそのまま女医宅に向かい、鍵を開けて自宅に侵入。部屋を物色し、パンティー1枚を探し当てると、他には何も取らず、施錠して女性宅を後にした。

「その日、被害者が仕事を終えて帰宅し、鍵を差し込み、ドアを開けようとしたが、開かなかった。おかしいなと思って鍵を確認すると、同じメーカーの似た形状の鍵にすり替えられていることに気付いた。合鍵で自宅内に入り、盗まれたものがないかどうか確認したところ、ショーツが1枚なくなっていた。部屋が荒らされた形跡はなかったそうです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  3. 3

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  6. 6

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

  7. 7

    追加負担は3000億円 延期五輪は“金欠”東京都の独り負けに

  8. 8

    「桜疑惑」と検察リーク…ホテル側は口封じされていた

  9. 9

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  10. 10

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

もっと見る