地方都市の凄まじいコロナ差別 感染中傷ビラまき男の素性

公開日: 更新日:

「この顔に、ピンと来たらコロナ注意! 今治で初コロナ感染」

 新型コロナウイルスの感染者を誹謗中傷するチラシをバラまいたとして、愛媛県今治市の古物買い取り会社代表の野間翔太(26)と自動車整備士の岡本賢矢(26)の両容疑者が13日、名誉毀損の疑いで県警今治署に逮捕された。

 同市で初の感染者が公表された7月24日。公表から数時間後の午後6時ごろ、複数の飲食店の店主や従業員が店先や路上に無造作に置かれたチラシを見つけた。30代の男性感染者の顔写真と名字が印刷され、その数は数十枚に及ぶ。野間容疑者らは繁華街の店先に車を止めてチラシを置くと、すぐに車に乗り込み移動を繰り返していた。

 被害に遭った男性は家族まで差別を受け、「なりたくてなったわけではないし、犯罪者扱いされたくない」と憤り、被害届を出していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  5. 5

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  6. 6

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  7. 7

    GoToトラベル人件費 事務局長「日当7万円」SNSトレンドに

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    「犬笛」を吹いてあとは知らんぷり…絶対に謝らない人たち

  10. 10

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

もっと見る