秋田・長女絞殺事件<前編>被害者・愛実ちゃんの実父に聞く

公開日: 更新日:

 2016年6月、秋田県で小学4年生の女児(当時9歳)が殺害された。被害に遭ったのは、同市の児童養護施設に住んでいた千葉愛実(めぐみ)ちゃん。実家アパートに1泊2日で一時帰宅中、精神疾患を抱えた母の祐子(44)に首を絞められた。祐子は自殺をはかるも死にきれず、逮捕に至った。18年3月に殺人罪で懲役4年が確定、現在、服役中である。

  ◇  ◇  ◇

 2019年、被害者である愛実ちゃんの実の父親、阿部康祐さんは秋田県と秋田市、それと祐子と愛実ちゃんが住んでいた大仙市に約8000万円の損害賠償を求めて秋田地裁に提訴した。そこで今年10月30日、秋田地方裁判所で行われた8回目の裁判を傍聴、なぜ愛実ちゃんと離れて暮らすことになったのか、話を聞いた。

「恋愛結婚して3年後、愛実が誕生してからは、みんなで私の実家で同居していました。愛実は我が家の宝として、親族一同に大事に扱われました。特に祖母と母が愛実の面倒をよく見てくれました。ただし、それも首が据わるまでの時期。心の病を抱えていた祐子と親族のソリが合わず、3人で暮らすようになったんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  5. 5

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  8. 8

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

もっと見る