“施術”と称しわいせつ行為 白金・エロ整体師の卑劣な手口

公開日: 更新日:

「美しくなりたい」という女性の願望や体の悩みに付け込み、エロ行為を繰り返していた。自身が経営する整体院で施術を装い、わいせつな行為をしたとして、東京都港区三田の整体師、島田美知雄容疑者(40)が14日、準強制わいせつの疑いで千葉県警八千代署に再逮捕された。島田容疑者は今年3月、八千代市のUR賃貸住宅で整体院を開業。7月20日夜、整体院を訪れた女性会社員(27)に「施術」と称し、施術の範囲を超えて体を触った。

 その8日後、30代の女性客から「施術中に整体院の男からわいせつな行為をされた」という通報があり、捜査を始めたところ、別の20代女性と今回の27歳の女性が被害に遭っていたことが分かった。島田容疑者は女性たちに「整体の施術に必要だから」と適当なことを言って、際どいところをモミモミしていた。

「客は本当の施術なのか、わいせつ行為なのか判断がつかないことがある。最初に被害を訴えた30代の女性も数日経ってからの相談でしたし、後の2人も捜査によって被害が判明した。他にも余罪があってもおかしくないのですが、被害届が出たのはその3件だけでした。密室で証拠もなく、おかしいなと思っても届け出を躊躇する人が多い。鍼灸師や柔道整復師と違って資格が必要ないから、この手の犯罪が増えている」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る