岩国児童相談所 女子高生自殺事件<前>被害者の父・江邑幸一さん

公開日: 更新日:

「長女を育てるのは無理だと、児相や警察に相談していたそうです」

 その結果、寛世さんは、母親らと離れて暮らすことになる。中2のとき、離島にある児童養育施設に住み、そばの中学校に通うことになった。

 ただし、その施設にいられるのは中学校卒業時まで。母親がいる実家での生活を望まない寛世さんは、中学卒業と同時に島を離れ、山口県内の高校に進学。寮生活を送ることになった。

 ところが寮での人間関係がうまくいかず、1年で退学。結局は実家から定時制高校に通うことになった。

 その後すぐ、母子間の争いが再開される。耐えきれなくなった寛世さんは江邑さんのところに身を寄せた。2014年5月のことだ。江邑さんは岩国警察署で、「私と一緒に暮らしたいと娘が言っています。なのでそのまま娘をここで生活させようと思うんです」と訴えた。ところが、警察は「寛世さんのお母さんが悲しんでおられます。寛世さんを連れてこないとあなたを逮捕します」と告げる。公務員の江邑さんは、「逮捕された瞬間に職を失うかもしれない。連れていくしかなかったんです」と振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  8. 8

    特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

  9. 9

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  10. 10

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

もっと見る