青梅10カ所 たき火の不始末で300m先まで飛び火の恐ろしさ

公開日: 更新日:

「家が燃えている」

 23日午後1時半ごろ、東京都青梅市沢井の住宅から、119番があった。住宅と住人が所有する空き家が全焼。火は枯れ草に燃え移り、約300メートル北西の寺院「雲慶院」まで飛び火し、寺と住宅、山林など約10カ所で火災が発生した。当時、全焼した家に住む60代の男性が庭でたき火をしていて、火の粉が強風にあおられ、燃え広がった。同日、青梅市には乾燥注意報が出され、午後1時20分ごろには最大瞬間風速9・3メートルを観測していた。

 男性は「水で火を消した後、いったん家の中に入ったが、しばらくしてバチバチという音で火事に気づいた。慌てて消火したが、間に合わなかった」と話している。

 消防車約70台が出動し消火活動にあたったが、火は寺院の裏から山林にかけ延焼。陸上自衛隊のヘリコプターを投入し、発生から約27時間後の24日午後4時20分ごろ消し止めたが、焼失面積は9・5ヘクタールまで広がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る