陸自幹部が女性隊員を性欲のはけ口に 防衛省あきれた持論

公開日: 更新日:

 上官という立場を利用して、女性隊員を「性欲のはけ口」にしていたのだから極めて卑劣だ。

 訓練中に演習場で女性隊員に性的暴行を加えたとして陸上自衛隊北部方面隊第7師団(北海道千歳市)は先月25日、第7特科連隊所属の40代幹部自衛官を同日付で懲戒免職処分にした。

 幹部自衛官は昨年7月、矢臼別演習場(別海町など)で行われた訓練中に嫌がる女性隊員の体を押さえ、無理やり行為に及んだ。

 女性隊員が直属の上司に報告し、事態が発覚。幹部自衛官は11月、自衛隊内の警察「警務隊」に逮捕され、12月、釧路地検が強制性交等罪で起訴した。

「第7特科連隊の周囲には演習場がいくつかあります。矢臼別では定期的に訓練を行っていて、その際は演習場内にある宿泊施設か、天幕で寝泊まりすることになっています」(自衛隊関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  8. 8

    特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

  9. 9

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  10. 10

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

もっと見る