新手の下着泥棒! 奈良市美術館事務長の盗撮コレクション

公開日: 更新日:

 パンティー泥棒は犯行がバレないよう、ゲットした「戦利品」を撮影した後、わざわざ物干し場に戻していた。

 好意を寄せていた女性宅に侵入し、下着1枚を盗んだとして、奈良市美術館の事務長、植村康久容疑者(58)が24日、窃盗の疑いで奈良県警奈良西署に逮捕された。

 植村容疑者は3月4日、奈良市の会社役員男性(41)所有の一戸建て住宅に忍び込み、妻の姿をのぞこうとした。

 敷地内で不審な動きをする植村容疑者に気付いた夫が「何をしてるんや」と、とがめたところ、2人は口論に。それを見た近所の人が「ケンカになってます」と通報し、駆け付けた警察官に取り押さえられた。

「植村が所持しとったiPadを確認したら、奥さんの下着の写真が保存されとった。昨年8月26~27日にかけ、物干しに干しとったパンティーを盗み、いったん自宅まで持ち帰って撮影し、再び現場に戻って物干しにかけとった。iPadには、他にもパンティーの写真が何枚も保存されとった」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  2. 2

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  6. 6

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  7. 7

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  8. 8

    朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

  9. 9

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  10. 10

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

もっと見る