「なんでウチだけ」有名キャバ嬢が逮捕前に語ったホンネ

公開日: 更新日:

 新宿・歌舞伎町のカリスマキャバ嬢は、コロナ禍の“闇営業”で11億3000万円も稼いでいた。

 風俗営業の許可を受けずにキャバクラを経営したとして18日、風営法違反の疑いで警視庁に逮捕された人気ユーチューバー「桜井野の花」こと、渚りえ容疑者(32)。今年2月には、経営するキャバクラ店「花音」が風営法で定められた午前1時までの営業を守らず、立ち入り調査を妨害したとして店長ら6人を摘発。証拠品から逮捕容疑の違法店「桜花」の経営者も、野の花容疑者だったことが分かった。

「一緒に逮捕された男の容疑は名義貸しで、なぜ野の花の名前を隠したのか、理由は不明です。『桜花』はオープンから2年1カ月で8億4000万円、『花音』は1年2カ月で2億9000万円の売り上げがあった。両店とも時短営業に従っていませんでした」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る