国際ロマンス詐欺 カメルーン講師にコロッとダマされた訳

公開日: 更新日:

 ある時は「小学校の英語講師」、またある時は「国際ロマンス詐欺師」の顔を持っていた――。

新型コロナウイルス対応で大変な日本の医療機関に20億円を寄付したい〉〈あなたは理想の相手だ〉

「イエメン在住の韓国人医師」と偽り、神奈川県在住の60代女性から現金368万円をダマし取ったとして、いずれもカメルーン国籍で、兵庫県の小学校で英語講師を務めるティバー・スコット・ター(31)と会社員のエコゲ・リョネ・エサンベ(31)両容疑者が12日、詐欺の疑いで兵庫県警国際捜査課などの合同捜査本部に逮捕された。被害総額は少なくとも、約1億2500万円に上るとみられている。

 今年2月中旬、「国際ロマンス詐欺」グループの一員であるティバー容疑者は他のメンバーと共謀し、フェイスブックで被害女性に友達申請を送り、その後、LINEでやりとりを繰り返すうちに親しくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  5. 5

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  6. 6

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  7. 7

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  8. 8

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  9. 9

    有村架純は岡本圭人との復縁説をスルー…交際報道の“もう一人の当事者”明生は沈黙

  10. 10

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

もっと見る