三重・南伊勢町職員が“地下アイドル追っかけ”で1億5000万円着服の仰天…過疎の町が窮地

公開日: 更新日:

 山口県阿武町で起きた誤送金4630万円どころの金額ではない。

 三重県南伊勢町立「南伊勢病院」に勤務する38歳の町職員が地下アイドルの追っかけのため、1億5000万円以上の公金を着服。回収は不透明で、約6割が伊勢志摩国立公園内にある人口1万1439人の過疎の町が窮地に立たされている。

 職員は南伊勢町の上下水道課の会計担当だった2017年以降と、病院の経理担当だった19年以降の計6年、請求書の改ざんや銀行口座から出金を繰り返し、1億5000万円以上を着服していた。手口はこうだ。

「上下水道課では偽の支出決議書を作成して公金を着服。病院の経理担当の時は、患者が支払った診療費を金融機関に入金する仕事を任され、その一部を抜き取ったり、病院の口座から勝手に現金を引き出していた。1人で会計を担当し、犯行が発覚しないように決算書のデータなどの改ざんを行っていた」(同町総務課担当者)

 今年5月、病院が昨年度の決算書類を確認したところ、帳簿の数字が合わず、町の総務課に調整を依頼。今月7日、総務課が使途不明金を発見し、当該職員が同日、役場を訪れ、「私がやりました。これ以上、言い逃れできない」と申し出た。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?