トー横ボランティア団体代表が16歳淫行で逮捕 「悪い大人から子どもを救う」と熱弁の笑止

公開日: 更新日:

 ボランティア団体「歌舞伎町卍會」の総会長で「ハウル・カラシニコフ」と名乗る男が女子生徒の体をさんざんもてあそびウソまでつかせていた。

 16歳の少女にみだらな行為をしたとして、東京都新宿区の職業不詳、小川雅朝容疑者(32)が22日、都青少年健全育成条例違反の疑いで警視庁少年育成課に逮捕された。

 新宿・歌舞伎町の映画館「TOHOシネマズ新宿」周辺の「トー横」と呼ばれる一角は、薬物や売春、暴力事件など犯罪の温床になっている。小川容疑者はそこで、清掃や炊き出しをするボランティア団体の代表として活動する裏で少女を食い物にしていた。

 昨年8月、小川容疑者は都内に住む少女とトー横で知り合い、「子どもたちを守る活動をしている」と説明し、集会に参加させた。少女は実年齢を伝えていたが、小川容疑者は昨年から今年にかけ、自宅マンションに少女を呼び出し、20回以上、性行為に及んでいた。

 集会に参加するようになった少女は朝帰りや外泊、不登校を繰り返したため、母親がトー横を訪れて小川容疑者に「15歳や16歳の子どもを夜11時以降まで広場にいさせるボランティア団体なんておかしいんじゃないか」と再三、抗議。にもかかわらず、小川容疑者は聞く耳を持たず、警視庁が家出中の少女を保護して犯行がバレた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず