• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【京阪杯】武豊がベルカントで京都を沸かす

今夏に鮮やかに復活したコンビ(C)日刊ゲンダイ

今年のジャパンCには武豊の名前がない。

 天才が騎乗しないのは08年以来のこと。この年は前の週の落馬負傷で戦線離脱していた。その前は98年で騎乗停止中。最後に同時開催の京都で乗ったのは96年で、実に19年ぶりとなる。

 …

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事