• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【日曜東京8R・シャングリラ賞】前走は史上最速の34秒1ニットウビクトリー突き抜ける

3走前は0秒2差②着(C)日刊ゲンダイ

 ニットウビクトリーの差し切りだ。

 前走③着で使った上がり3Fは、何とびっくりの34秒1! これは東京千六ダートでは史上最速だった。もちろん、重馬場で脚抜きが良かったからこそだろうが、それにしても……である。目下の充実ぶりを表している数字だ。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事