• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

先週の〝兄貴〟から〝大先生〟に格上げされた留公のご託宣はラブリーディ

 長い写真判定だった。

 ⑯モーリスと⑩フィエロの馬番はすぐに点いたが、内の⑤イスラボニータと外の⑧サトノアラジンの③着争いは極めて微妙。
 だが、ゴールした瞬間、サブと赤シャツが、
「アーちっくしょう……」

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事