【カペラS】レース後の談話

公開日:  更新日:

①着キクノストーム(内田騎手) いつも凄い追い込みで来るね。速い馬場だったんで、どこから動こうと考えていたんだけど、流れてくれたし、馬がよくわかっている。最後にグンと伸びてくれたもの。スイッチが入ってからの体の使い方がいいんだよ。

②着カジキ(柴田善騎手) 未勝利勝ち以来の騎乗? そりゃあ、あの時よりはパワーアップしていたよ。それにしてもきょうは流れが速かったからなあ。スムーズに流れに乗れたし、勝ちにいってのものだから仕方ないよ。

③着マルカフリート(石橋騎手) 勝った前回と同じく返し馬から気持ちを大事にして乗ってきたよ。あの年(9歳)で最後はすごい脚でしょう。あと200メートルあったら勝っていたかも。大したものだよ。

④着アドマイヤサガス(国分恭騎手) 前走よりは良くなってたけど、まだベストのデキではなかったかな。直線では勢いよく伸びてきたけど、最後は脚が上がりました。ま、まだ伸びしろがあるんで次はもっと走れると思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る