GⅠ朝日杯FS談話

公開日:  更新日:

①着リオンディーズ(M・デムーロ騎手) みんなから“いい馬”“パワーがある”と聞いていました。追い切りは掛かったけど、頭は賢い。跳びが大きいし、初めてのマイルで外枠だけにゆっくり行ったけど、すごい手応え、すごい伸びでした。朝日杯を勝っていない武豊さんをかわしてごめんなさい(笑い)。

②着エアスピネル(武豊騎手) いい競馬ができたし、走りも今まで一番良かったと思う。ただ、それ以上に勝ち馬が強かった。そこまでお母さん(シーザリオ)に似なくていいのにね。ま、きょうは完敗だったけど、来年に向けて楽しみな馬であるのは間違いないよ。

③着シャドウアプローチ(中谷騎手) 上位の2頭は強かった。それでも早めにエアをとらえる競馬をしながら③着に踏ん張ってくれたからね。最後は突き放されたけど、最低限の仕事はできたんじゃないかな。

④着ユウチェンジ(川田騎手) 4角までは非常にスムーズでいい感じでした。ただ、直線でスペースがあきかけたところへ入ろうとした時に狭くなって……。それでも④着だし、来年が楽しみな馬ですよ。

⑤着シュウジ(岩田騎手)この馬のレースはできたし、収穫もあったよ。3角で外を回っていれば③着はあったと思うけど、スペースに突っ込んでいった。力は出しているよ。

⑨着イモータル(武幸騎手) 地下道ですごくテンションが高かった。返し馬の後に待避所で落ち着くかと思ったけどずっとイレ込んでた。今後のテンションが心配だね。

⑪着ボールライトニング(蛯名騎手) 下を気にしたのかなあ。道中から走りっぷりが悪かった。エアが並んできた時には抵抗できなかったし、何でかよく分からない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  9. 9

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  10. 10

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

もっと見る