【京成杯】レース後の談話

公開日:  更新日:

①着プロフェット(フォーリー騎手) 池江先生がいい馬に乗せてくれて感謝しています。ペースが遅くなりそうだったので、いい位置を取りたかったんです。思い通りのポジションにつけられたのが大きかったですね。非常に乗りやすくて頭がいい。これから成長するだろうから、今後も期待できると思いますよ。

②着ケルフロイデ(石橋騎手) うまく立ち回れたね。好位のいい位置で流れに乗れたし、勝負どころもスムーズに動いていけた。きょうは勝った馬が強かったけど、この馬も体が増えていて、成長を感じましたよ。

③着メートルダール(戸崎騎手) ラストはいい脚を使ってくれました。馬もここにきて良くなってきていますよ。

④着アドマイヤモラール(田辺騎手) 切れ不足をカバーするために前、前で運びました。欲を言えば、勝負どころで突き放したかったんだけど、それができなかったですね。もう少し体つきがシャープになってくれば、と思います。

⑤着ウムブルフ(F・ベリー騎手) 精神的にピリピリしていてコントロールが難しかったです。何とかなだめて運んだけど、馬が勝
手に燃え上がってしまいました。そのあたりが解消してくれば、ポンポン勝ち上がれる馬ですよ。

⑥着ユウチェンジ(蛯名騎手) 勝ち馬を見る形で、いい感じだったけどね。初めて乗ったんでよく分からないけど、手応えの割に伸びなかった。まだ緩さも残っている馬だし、使い込んできた疲れもあったのかな。

⑩着マイネルラフレシア(柴田大騎手) スタートでぶつけられてバランスを崩して、位置取りが後ろになってしまいました。最後の反応も鈍かったですね。追ってからが“あれっ”って感じでしたから。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  6. 6

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

もっと見る