東海Sレース後の談話

公開日:  更新日:

①着アスカノロマン(太宰騎手) 直線を向いたところで後ろは離れていたんでいけるかなと。レースに行って分からないところがある馬ですが、調教の時から具合がいいのは感じていました。ええ、力をつけてる。これからも頑張っていきたい。

②着モンドクラッセ(田辺騎手) 風が強かったので、前半をのんびり走らせて後半にかけてペースを上げていくイメージで。うまく乗れたと思うんですけど、勝ち馬にぴったりとマークされてたし、振り切れなかった。

③着ロワジャルダン(横山和騎手) 前残りのペースになると思って、いつもよりいい位置を取りたいと。ま、勝った馬が強かった。初めて乗せてもらいましたが、乗りやすくていい馬です。

④着ダブルスター(吉田隼騎手) 2番手の競馬を考えてたんですが、行けなくてあの位置から。馬群に包まれる形でも辛抱してくれたんですが、ペースが遅く、切れ負けしてしまいましたね。

⑥着ローマンレジェンド(藤原英調教師) 年齢を感じたなあ。次に使う時には正攻法で粘り込むような競馬をさせたい。

⑪着インカンテーション(内田騎手) 直前でバタバタしちゃって、ゲートが悪かったからね。それに上がっていった時にちょっと外を回しすぎたかな。ま、これが最後じゃないし、使ったことで次に良くなってくるよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る