【シルクロードS】レース後の談話

公開日:  更新日:

①着ダンスディレクター(浜中騎手) この馬にしてはゲートを出てくれましたね。レース運びも考えた通り。前に1頭(ローレルベローチェ)いましたが、安心して捕まえられるなと。気性が大人になり、折り合いに問題がなくなっています。もっと早くに重賞を勝っておかないといけない馬でしたが、これでGⅠでも期待できます。

 笹田調教師 小さい馬で体力がつくまで待ったけど、だんだんと馬に落ち着きが出て大人っぽくなった。それがようやく結果に。馬の様子を見て阪急杯か、高松宮記念へ向かうか決めます。

②着ローレルベローチェ(中井騎手) あのペースで行って止まっていませんからね。頑張っています。逆転は可能? 3角で一度、頭を上げる感じに。無駄な力を使っていたということあり、本番までに小さいことも含めて、ひとつひとつ直していきたい。

③着ワキノブレイブ(小牧騎手) 絶好のポジションで運べたね。やれると思っていたし、それがうまくはまった感じ。

④着セカンドテーブル(水口騎手) ローレルが行くのは分かっていましたし、アクティブミノルの後ろで理想的な競馬はできました。力をつけているので、これからが楽しみです。

⑤着ビッグアーサー(M・デムーロ騎手) 外枠で大変でした。スタートは良かったし、コーナーも馬の後ろで引っ張りながら回ってこれた。ただ、直線で内からぶつけられて外へ張られてしまいました。一番、馬場の悪いところを走らされて、最後は脚が重たくなってしまいました。きょうは外枠が痛かった。

 藤岡調教師 馬場が緩かったね。内側は芝が短くて硬かったし、団子の外を回る形にもなったからね。大外枠が痛かった。この後はオーシャンSへ向かいます。

⑥着サトノルパン(和田騎手) スタートは出てくれたね。ただ、今の馬場でこの斤量(57・5キロ)が響いた感じ。思った以上にはじけなかったから。ゲートは決まらないけど、千二の方が合う。やっぱり良馬場がいいね。

⑨着ネロ(内田騎手) スタートがあまり速くなかった。別にムキになって走っている感じでもなかったんだけど、ちょっと止まりすぎだね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る