日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【共同通信杯】レース後の談話

①着ディーマジェスティ(蛯名騎手) 馬場が悪いのは得意じゃないので戸惑っていたんだ。でも、直線でエンジンがかかったので、なんとかなるかな、と。一頓挫あったんだけど、厩舎がうまいこと調整してくれたね。まだまだ課題はあるけど、ディープインパクトらしい素軽さもあるし、このメンバーを負かしたんだから自信を持ってもいいんじゃないかな。

②着イモータル(戸崎騎手) 前走で力んでたようなのでその辺を気にしてましたが、レースはなんとか大丈夫でしたね。スムーズに流れに乗れました。きょうは前残りの馬場を考えて、ある程度の位置を取ったのが良かったと思います。

③着メートルダール(ルメール騎手) マークしていた1番人気馬が早めにバテたんでね。結局その外、外を回す形になってしまった。あの展開では厳しかったよ。それでもラストまで頑張って伸びていたと思う。

④着リスペクトアース(大野騎手) 長くいい脚を使えるイメージで乗りました。ええ、自分の形でレースができましたよ。もう少し馬場が乾いていれば、もっと踏ん張れたと思います。

⑥着スマートオーディン(武豊騎手) 正直よく分からないね。オレが聞きたいくらいだよ。多少力んではいたけど、前回よりはマシだったし、好ポジションから直線もスムーズに外に出せたのに伸びてくれなかった。馬場のせい? こなせないほど悪くはなかったからねえ。2戦目がダメだったように、ポカのある馬なのかも。

⑨着ハートレー(横山典騎手) なんで走らなかったんだろうねえ。確かに少しノメッて走ってはいたよ。首を下げる独特のフォームだし、緩い馬場が影響したのかもしれないけど、それにしても4角前にはもう手応えが悪かったから。ま、若い馬だし、これから頑張ってくれると思う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事