【共同通信杯】レース後の談話

公開日:  更新日:

①着ディーマジェスティ(蛯名騎手) 馬場が悪いのは得意じゃないので戸惑っていたんだ。でも、直線でエンジンがかかったので、なんとかなるかな、と。一頓挫あったんだけど、厩舎がうまいこと調整してくれたね。まだまだ課題はあるけど、ディープインパクトらしい素軽さもあるし、このメンバーを負かしたんだから自信を持ってもいいんじゃないかな。

②着イモータル(戸崎騎手) 前走で力んでたようなのでその辺を気にしてましたが、レースはなんとか大丈夫でしたね。スムーズに流れに乗れました。きょうは前残りの馬場を考えて、ある程度の位置を取ったのが良かったと思います。

③着メートルダール(ルメール騎手) マークしていた1番人気馬が早めにバテたんでね。結局その外、外を回す形になってしまった。あの展開では厳しかったよ。それでもラストまで頑張って伸びていたと思う。

④着リスペクトアース(大野騎手) 長くいい脚を使えるイメージで乗りました。ええ、自分の形でレースができましたよ。もう少し馬場が乾いていれば、もっと踏ん張れたと思います。

⑥着スマートオーディン(武豊騎手) 正直よく分からないね。オレが聞きたいくらいだよ。多少力んではいたけど、前回よりはマシだったし、好ポジションから直線もスムーズに外に出せたのに伸びてくれなかった。馬場のせい? こなせないほど悪くはなかったからねえ。2戦目がダメだったように、ポカのある馬なのかも。

⑨着ハートレー(横山典騎手) なんで走らなかったんだろうねえ。確かに少しノメッて走ってはいたよ。首を下げる独特のフォームだし、緩い馬場が影響したのかもしれないけど、それにしても4角前にはもう手応えが悪かったから。ま、若い馬だし、これから頑張ってくれると思う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る