日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【中山牝馬S】天狗山ナマの声

ルージュバック B
 ウッドで3頭併せ。上がり重点で4F53秒5―38秒8、1Fは13秒3で僚馬2頭に大きく先着した。動きを見届けた大竹師は「牧場からしっかり乗ってもらったので、今までと同じでいい状態で出せますね。間隔があいた分、馬体は増加傾向でしたが、しっかりやれ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事