日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【中山牝馬S】両面作戦で荒れるハンデ重賞ゲット

11年は3連単244万円

 荒れるハンデの牝馬重賞――。中山牝馬Sは前、後方どちらにも目を配りたい。両面作戦だ。

 まずは前。

 12年は前年の覇者レディアルバローザ(8人)がまんまと逃げ切り勝ち。前年の追い込みから一転して逃げたのが大正解だった…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事