【中日新聞杯】トップハンデのサトノノブレス快勝 ディープ産駒は史上初の6週連続重賞V

公開日:  更新日:

 12日(土)に中京で行われたGⅢ「中日新聞杯」は1番人気に推されていたサトノノブレスがトップハンデもものともせず快勝。14年の小倉記念以来となる重賞3勝目挙げた。これでディープインパクト産駒は史上初となる6週連続でのJRA重賞制覇となった。
 ②着には9番人気ファントムライトが入線。③着は13番人気のレコンダイトとヒモ荒れ。3連単は25万円とハンデ戦らしい波乱の決着だった。
 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑤560円
複 勝⑤200円⑮320円⑬1110円
枠 連③⑦1020円
馬 連⑤⑮4140円
馬 単⑤→⑮7910円
ワイド⑤⑮1110円⑤⑬4820円⑬⑮6180円
3連複⑤⑬⑮5万2450円
3連単⑤⑮⑬25万1670円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

もっと見る