日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【阪神大賞典】タンタアレグリア たたいて上昇

瞬時に前にとりつき、併入に持ち込んだタンタアレグリア(左)(C)日刊ゲンダイ

 昨年の菊花賞では④着に好走。今年の始動戦で休養明けだった前走のダイヤモンドS(④着)は「道悪を気にして追ってからの反応がなかった」(国枝師)が、たたき良化タイプらしく、けさは使ってからの上積みを感じさせる動きを見せた。

 ウッドで先行馬2頭を2秒も…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事