日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【阪神大賞典】天狗山ナマの声

シュヴァルグランA
 角馬場で入念に乗った後、Cウッドで3頭併せ。6F82秒6―38秒9、1F12秒8を馬なりでマークした。福永は「もともとケイコは動く馬じゃない。以前はヨタヨタになってたのに、我慢できるようになったね」と好感触を伝えた。“三千メートルの距離は?”の…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事