【マーチS】レース後の談話

公開日:  更新日:

①着ショウナンアポロン(松岡騎手) 久々に乗ったんですが、返し馬で“力をつけたな”って感じましたね。他に行く馬もいなかったし、「スローで逃げてくれ」との調教師の指示通りに乗れました。うまくいきましたよ。

②着バスタータイプ(内田騎手) コンスタントに使ってきていて、毎度目いっぱい走ってたからね。疲れもたまってる状況を考えれば、よく頑張ったと思う。きょうはうまく折り合いがついたのも収穫だったよ。この後は休ませるとのこと。リフレッシュすればもっと走れるんじゃないかな。

③着ドコフクカゼ(石川騎手) ペースが遅かったですからね。結果的には位置取りが後ろすぎました。長くいい脚が使えるタイプなんで、もっと自分から動いていけばよかったかもしれません。

④着イッシンドウタイ(田辺騎手) それなりに頑張ってますが、スローの上がり勝負はこの馬には厳しい流れ。うまく噛み合わなかったですね。

⑤着クリノスターオー(三浦騎手) この馬の競馬はできたけど、もっと軽い馬場が合ってますね。それに広いコースの方が気持ちが途切れないで走れると思います。それでもラストは差し返すところを見せてくれたし、きょうは地力で頑張ってくれました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る