【マーチS】レース後の談話

公開日:  更新日:

①着ショウナンアポロン(松岡騎手) 久々に乗ったんですが、返し馬で“力をつけたな”って感じましたね。他に行く馬もいなかったし、「スローで逃げてくれ」との調教師の指示通りに乗れました。うまくいきましたよ。

②着バスタータイプ(内田騎手) コンスタントに使ってきていて、毎度目いっぱい走ってたからね。疲れもたまってる状況を考えれば、よく頑張ったと思う。きょうはうまく折り合いがついたのも収穫だったよ。この後は休ませるとのこと。リフレッシュすればもっと走れるんじゃないかな。

③着ドコフクカゼ(石川騎手) ペースが遅かったですからね。結果的には位置取りが後ろすぎました。長くいい脚が使えるタイプなんで、もっと自分から動いていけばよかったかもしれません。

④着イッシンドウタイ(田辺騎手) それなりに頑張ってますが、スローの上がり勝負はこの馬には厳しい流れ。うまく噛み合わなかったですね。

⑤着クリノスターオー(三浦騎手) この馬の競馬はできたけど、もっと軽い馬場が合ってますね。それに広いコースの方が気持ちが途切れないで走れると思います。それでもラストは差し返すところを見せてくれたし、きょうは地力で頑張ってくれました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る