【桜花賞】ジュエラーが鼻差の激戦を制してまず1冠

公開日:  更新日:

 10日(日)に阪神で行われた牝馬クラシック第1弾のGⅠ「桜花賞」は際どい写真判定の末、3番人気のジュエラーが2番人気のシンハライトをハナ差下して、まず1冠を制した。

 ③着は6番人気アットザシーサイド。断然の1番人気に推されたメジャーエンブレムは④着だった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑬500円
複 勝⑬240円⑫260円⑩810円
枠 連⑥⑦730円
馬 連⑫⑬960円
馬 単⑬→⑫1950円
ワイド⑫⑬320円⑩⑬1320円⑩⑫1430円
3連複⑩⑫⑬5650円
3連単⑬⑫⑩2万330円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る